Unityでミニゲーム制作

Unityを使ってちょっとしたゲームを作っていくブログです。 旧 白猫プロジェクトっぽいミニゲーム

UnityWebプレイヤーが入っていればそのままプレイできますので、もし良かったらプレイして感想をお願いします。

白猫プロジェクトでは、キャラクターから最も近い敵にターゲットサークルが表示されます。
今回はそのターゲットサークルを再現してみました。
棒立ちしているユニティちゃん3体に、自キャラクターのユニティちゃんで近づくと、ターゲットサークルが切り替わるのが確認できると思います。

実はぷにコンは関係ないのですが、今回は攻撃です。
白猫プロジェクトでは、画面がタップされると攻撃が発生します。

サンプルでは、本来の白猫では攻撃モーションが発生するところ、ユニティちゃん(Unity公式キャラクター)では、そのようなモーションが用意されていないので、ただ前方に弾が発射される仕組みにしています。


白猫プロジェクトの特徴の1つにぷにコンがあります。
ぷにコンは色々と操作が組み込まれているので今回は移動について

ぷにコンでの移動は
1.画面をタッチすると半透明の円が表示される。
2.画面をタッチしたまま、指を動かすと、その方向に円が変形する。
3.その方向に自キャラクターが移動する。(指の動かした量で移動速度が変わる)
になっています。

サンプルでは、
1.自分のヒドイ絵心を見せたくなかったので、円ではなく画面上に球を表示。
2.円が変形するのではなく、もう一つの小さな球が出てくる。
という形で簡単に実装しています。
大事なことを忘れていました。Web上で実行する都合上、タッチ操作を全てマウス操作に置き換えて構築しています。


※このコンテンツは、『ユニティちゃんライセンス』で提供されています。

↑このページのトップヘ